活性最祖を除去する食べ物

ほうれん草と活性酸素

抗酸化作用のある食べ物やや腸内環境を整えるもの、
つまり癌予防や癌の進行を遅らせるために積極的に食べた方がより食べ物について
紹介しています。

 

 

この食べ物を食べて癌に効くなんて食べ物はありませんが、
やはり癌によいとされる食べ物は存在するので積極的にとるようにしてくださいね。

 

 

そういった意味ではほうれん草も癌に効く食べ物だといえますね。
癌に良い食べ物として共通しているものはビタミン類とβカロテンです。
いろんな野菜を組み合わせて効率的に栄養を摂るようにしましょう。

 

 

ほうれん草について情報を掲載しておきますので参考にしてください。

 

 

ほうれん草に関する情報

 

ほうれん草は抗酸化作用の強い成分βカロテンが豊富です。
またルテインといって視力回復にも役立つ成分も多く含まれています。
ルテインには視力回復のほか抗酸化作用があることが分かっています。
特に皮膚がんの実験では癌の発生戸数を65%抑える結果が出ています。

 

緑黄色野菜の代表であるほうれん草は免疫力を高めると同時に
癌を抑制します。また白血病細胞にも有効であり、
乳がんや肝臓がん、肺癌の細胞を死滅させることも研究で分かっています。